ベルリン日記1


以前のブログの記事もこちらに移行していこうと思います。


2016年4月にドイツのベルリンに移住した経験は面白いのでそのブログは書き留めていこうと思います。

そもそものキッカケは、レコード制作の本場であり、クラブ・ミュージックの聖地、特にテクノの本場で、コンポーズ、ミックス、マスタリングのスキル経験値をあげるために家族と移住を決意しました。









ベルリンに来て、数日ですが、クロイツベルク地区に、スタジオ物件を確保いたしました。


丁度、アクセスのよい中心部で音楽的にも活発な場所に確保できた事は大変ありがたい。


建物全体が色々なアーティストの為に解放された物件。


刺激も多そう、地下のスペースには音楽関係も多そうです。


そこのアトリエスペースに城をこれから築いていきます。


こんな物件が不動産バブルで物件を見つける事が非常に困難な中

到着2日目に見つかるなんてなんて幸先良いのでしょう。


今はまだこんなタダの空間ですが、これから工事を始めていきます。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示